Bruno 東京で動画制作なら
ビジネス映像制作専門のポライズンへ

TikTok(た行|動画制作に役立つ用語集)

2018-12-13

ポライズン > 動画制作に役立つ用語集 > 用語集あかさたな行 > TikTok(た行|動画制作に役立つ用語集)

TikTok(た行|動画制作に役立つ用語集)

TikTok(ティックトック)

TikTokは、いま女子中高生を中心に10〜20代で爆発的に流行っている動画投稿SNSです。

元々は中国のIT企業Bytedanceが中国国内で提供していた短編動画共有アプリケーション&SNSで、2016年9月にサービスが開始されました。

創設者は張一鳴で、中国国内では最大のユーザー数を誇るアプリだと言われています。

 

そして日本国内では、2017年にリリースされ、あっという間に若い世代に浸透しました。

わずか一年で若者を中心にユーザー数が増加しており、2018年には大々的にテレビコマーシャルも流れていたので、おじさんなど一般層にも広く認知されたのではないでしょうか。

↓↓ 上戸彩さんの可愛らしいテレビコマーシャル、見たことあるのではないでしょうか??

TikTokの最大の特徴としては、15秒の短い動画を気軽にとってシェアできるという点でしょうか。

いろんなジャンルの動画がありますが、一番人気は音楽を付けて口パクしたりダンスしたりする動画です。

スマホで動画を撮って、早送りしたりスローにしたりプロさながらの特殊効果がスマホで簡単に操作できるんです。

BGMに合わせた撮影も楽しい。操作や加工も楽しい。アップして多くの人に見てもらえるのが楽しい。

そしてYouTubeよりもIDの取得やアップ、加工などの操作性のハードルが低い。

そのような点で、若者に受けているようです。

街中や公園などで、子供たちがスマホを手にして友達同士で撮影している光景、見たことある人も多いのではないでしょうか?

↓↓ TikTokのYouTube公式チャンネルには、こんな紹介動画がありました。興味ある人は一度サッと見てみてください。

TikTokは、YouTubeやInstagramなど動画投稿ができる他の動画SNSよりも、直感的で使いやすいと評判です。

動画や映像というものは「撮影してからどのように編集して加工して作るか」も大切ですが、「どのようにたくさんの人々に見てもらうか」という点がとても重要です。

我々のような動画制作・映像制作のプロにとっても、作った映像をどのように見てもらうか、どのように活用・運用するかというポイントが一番むずかしいものです。

ですから、簡単に撮影・制作・加工できて、簡単に拡散できてしまうTikTokは若い世代には、受けて当然なのだと思います。

 

(2018年12月現在の情報です)


 

タグ: ,,

動画制作実績ご紹介

ブログ/お知らせ

お問合せ

動画制作・映像制作に関する事は、
どんなことでもお気軽にご相談ください。

土・日・祝休日10:00~19:00

03-6327-0867