Bruno 東京で動画制作なら
ビジネス映像制作専門のポライズンへ

コメントフォロー(か行|動画制作に役立つ用語集)

2016-09-10

ポライズン > 動画制作に役立つ用語集 > 用語集あかさたな行 > コメントフォロー(か行|動画制作に役立つ用語集)

写真コンテスト4

コメントフォロー

コメントフォローとは、映像制作の編集時に「しゃべり言葉の文字をフォローする」意味で入れるテロップのことです。

テレビ番組、とくにバラエティー番組をイメージしてください。例えば…、何でもいいのですが、日本テレビの「メレンゲの気持ち」だとか、「しゃべくり007」だとか、あのようなトーク番組を想像してください。久本さんが面白いツッコミを入れたら、テレビ画面に「なに言ってるかわかんねえ!」だとか「よろチクビ!」だとかテロップが入っていますよね。「しゃべくり007」でも、ホリケンさんが面白いことを言った時には、しゃべり言葉の文字テロップが入っていますよね。あれが、俗に言うコメントフォローというものです。

以下のサンプル動画をご覧ください。このサンプル動画の、人がしゃべっている部分に入っている文字、これがいわゆる、コメントフォローと言われるものです。

人がしゃべったコメントをフォローするテロップ、それがコメントフォローです。

ちなみに…、ですが。さんまさんやダウンタウンさんの番組には、全くと言っていいほどコメントフォローが入りません。あれは彼ら出演者や演出家の意図であると言われています。個人的には、とても、とても、イイことだと思います。近年のテレビ番組はコメントフォローを入れすぎです(笑)。ニッポンのテレビだけなんです、あそこまでコメントフォローが入っているテレビコンテンツは。海外に住んでいる友人に聞くと、「日本のテレビ番組は音量がゼロでも、だいたい何をやっているか、なにを話しているかが理解できる」と言います。

そう! 日本のテレビは文字情報もコメントフォローも含め、テロップを入れすぎなのです。私のようなテレビ制作現場の人間からすると、とてもしんどいのです。テロップを入れる編集作業が、とてもとても時間がかかり、しんどいのです。テロップが入りまくっている番組は、我々ディレクターをはじめとするスタッフの徹夜の結晶だと思って頂いて間違いないです(笑)。

 

ちなみに…、の情報ですが。

テレビ番組はどのようなスキームで作られているのか…ということも、ちょっとだけご紹介してみます。

ここでの説明は、ある1つの、5分くらいのコーナーVTRだと思ってください。

1)企画する

2)構成を練る

3)ロケハン(撮影場所などの下見)をする

4)ロケ台本を作る

5)ロケ撮影をする

6)当初の構成に沿って、まずは編集をする(取れ高によって随分と内容が変わる場合も多々あり…)

7)白完をつくる
(「白完」というのは、画だけを編集でつないで5分の尺にしたものです。まだテロップが入っていない状態のもの)
(なぜ「白」かというと、テロップが入っていない真っ白・真っさらな状態のものだから…です)

8)白完にテロップを入れていく
(テロップというのは要するに字幕です。出演者が話した内容のコメントフォローや、説明スーパーや、左上や右上に記載されているサイドスーパーなど)

9)画完パケを完成させる
(画完パケというのは、ナレーションやBGMや効果音などの音を入れる前の時点での完パケ)

10)MAで音を入れる
(MAとは「Multi Audio(マルチオーディオ)」の略で、要するにナレーションやBGMや効果音などの音を入れる作業です)

11)完パケが出来上がる
(画完に音やナレーションを入れ込むことで、VTRとして、ようやく完パケが完成するのです)

いかがだったでしょうか。ぜひ興味程度に覚えておいていただけると幸いです。


 

動画制作実績ご紹介

ブログ/お知らせ

お問合せ

動画制作・映像制作に関する事は、
どんなことでもお気軽にご相談ください。

土・日・祝休日10:00~19:00

03-6327-0867