Bruno 東京で動画制作なら
ビジネス映像制作専門のポライズンへ

service flow

動画制作の流れ

ご相談・お見積りはもちろん無料。 メールでのお見積りも即日対応。 お急ぎの方はお電話にて。
ポライズンのコンセプトは、安心の価格で高品質な動画&映像をもっと身近に! 動画&映像制作が初めてのお客様に対しても安心のフォロー体制を心がけております。 お問合せからご提案、制作の進行管理から納品まで、経験豊富なスタッフが細やかにサポートします。些細な不明点でも分かりやすくお応えさせて頂きます。初めての方でも安心してお任せください。 制作の流れは以下のような流れになっておりますのでご確認ください。

01

お問合せください

無料

作りたい動画&映像に対する思いやイメージを率直にお伝えください。

まずは、電話 or メールでご要望をお伺いします。 1.「どのような目的・用途」で 2.「どのような映像内容(テイスト・クオリティー)をイメージ」し 3.「どれくらいの予算・尺におさめたいのか」 4.「納期はいつ頃か」 …など、今イメージしている範囲で結構ですのでお聞かせください。 「自社の商品やサービスを動画&映像で訴求してみたい」 「動画広告に興味がある」 「自社の社史を映像で作りたい」 など、どのような相談事でも構いません。お気軽にお問合せください。

お問合せフォーム

03-6327-0867

営業時間/10:00~19:00(土日祝定休)

 

02

ヒアリング

無料

動画&映像を作る目的(ゴール)や課題を明確にしながら、お客様と共に考えます。

ポライズンのスタッフが貴社に訪問(もしくは電話)し、お客さまのご希望の詳細をヒアリングします。 「ビジネス上での目的(ゴール)を叶えるために、そもそも動画&映像を作るべきなのか?」といったポイントから、動画&映像を作る場合「どのような映像演出・表現方法が最適なのか(実写orアニメーションorCG)」といった提案まで、お客様がビジネス上で抱えている課題や最終目的を明確にしながら共に考えます。

「競合他社はどんな目的・用途で映像を使っているのか?」「こんなイメージの映像を作るにはいくらかかるのか?」「こんなアイデアって実現できるの?」といった疑問。大小に関わらず、安心してスタッフにぶつけてみてください ※ヒアリングの際に、お考えをうまく伝えられないというお客様もいらっしゃいますが、 弊社がお客様が伝えたいことを的確に把握いたしますので、ご安心してお聞かせください。

03

ご提案・お見積り

無料

映像制作のプロが目的を実現する動画&映像制作プランをご提案します。

動画&映像制作の方向性が固まった後は、より具体的な企画案を制作します。お客様の希望とマーケティングの観点をバランスよく織り交ぜ、ビジネス上の「お客様の課題」や「映像制作の目的(ゴール)」を踏まえた企画をご提案します。制作の想定スケジュールとお見積りもこの段階でご提案します。

動画&映像で伝えたい想いなどは、お客さま自身が一番よくご存知です。より効果が上がる動画、納得頂ける映像を共に作っていきたいと思いますので、企画に対しては遠慮なく忌憚ないご意見・ご希望をお聞かせください。

お見積の提出までは無料です。

04

ご発注

ポライズンの映像制作の方針に納得頂けたら、正式にご発注ください。

ご提案内容・お見積り金額などに納得頂けましたら、正式にご発注をお願いします。 動画&映像の仕様や制作進行スケジュールなどの書類を改めて作成させて頂きます。 後々「こんなはずではなかった」というトラブルは起こらぬよう慎重に制作を進めていきます。 お見積り金額と映像制作の内容は綿密につながっています。撮影日数やカメラ台数、CGやアニメーションのクオリティー、ナレーションの有無など、どんなに小さな点でも、ご不明な点がありましたら正式発注前にご確認ください。 (正式発注後はキャンセル料金が発生する場合もございますので事前に発注内容をご確認ください)

05

キックオフミーティング

ここからいよいよ、映像制作が始まります。 このミーティングが最も大切なステップとなります。

キックオフミーティングでは、お客様とポライズンのディレクター・クリエイターなど映像制作に関わるスタッフでミーティングを行います。 ここでは主に、ターゲット策定やどこでどのように映像を上映し露出・訴求を高めるか。そして映像のシナリオ内容、台本構成、制作スケジュール、役割分担、キャスティング、ナレーションの有無など、映像制作全般の打合せを行います。 撮影や編集など具体的な制作に入る前の大切な打合せとなりますので、必ずそのプロジェクトのご担当者がご出席ください。 このステップでは他社の映像や類似実例などを参考にしながら、入念に映像イメージのすり合わせを行うことがポイントです。

06

撮影&編集スタート

映像制作の大本番。 プロのクリエイターが撮影や編集を行います。

台本・構成をもとに撮影し、その映像素材の編集・加工を行います。カメラマンやディレクターなどの制作スタッフは、映像の内容・テイストによって最も適した熟練スタッフを選別し、最適なチームを編成します。 撮影の当日には、是非ご担当者に立ち会いいただき撮影内容が予定通りに行われているかをご確認ください。また会社紹介映像などで自社の上層部や社員・スタッフが出演される場合は事前に関係者のスケジュール調整を、自社内での撮影を希望される場合は社内の撮影申請などお願いすることがあります。

07

チェック動画の提出~修正作業

映像の詳細までチェックをお願いします。

撮影・編集作業が完了しましたら、チェック用の動画&映像をご用意しますので、ご確認をお願いします。メールや電話では伝わりづらいニュアンスもありますので、貴社にお伺いし映像を一緒に確認しながら修正箇所について指示を頂きます。指示・指摘を頂いた箇所については、ご納得頂ける映像に仕上がるまで修正対応します。

動画&映像の構成・ストーリー展開はもちろん、全体のデザイン表現や字幕テロップ(文字)など、十分なチェックをお願いします。 ※プランや地域によっては、映像データ送信および電話会議などでの確認となる場合もございます。

08

MA作業(音付け、ナレーション録り)

動画&映像制作の総仕上げ。 ナレーションやBGMや効果音を付けて作品に命を吹き込みます。

MA(録音)スタジオにて、プロの音響効果によるBGM・効果音の音付け、プロのナレーターによるナレーションの収録など、最終的な音のミックスを行います。BGMは豊富な音源の中から映像やイメージに最適なものを選曲したり、オリジナル楽曲を作ったりすることも可能です。ナレーションについては、テレビやCMでよく耳にする著名なナレーターから、比較的価格を抑えることができる新人ナレーター、さらには外国語ナレーターまで、豊富なナレーターの中からチョイスが可能です。イメージしている声のご希望をお伝えください。

MAには撮影同様に、ご担当者の立ち会いをお願いします。ナレーション収録の際は、ナレーション原稿をもとにアクセントやイントネーションまでチェック頂き、細かい調整をしながら収録をしていきます。また、BGMに関しては著作権の都合で使用できないものもございます。ご了承ください。

09

納品

納品形態は様々。 用途・目的に応じた最適な形で納品します。

納品形態は上映する場所、アップロードする形式などで様々です。ご利用シーンに合わせてDVDやBlu-rayなどのメディア、PC・WEB用のデータ、放送用テープなど、様々な形で納品させて頂きます。最終の納品形態は、最初の段階でご指示ください。

作った映像データをYouTubeやVimeoなどのインターネット動画サイトにアップロードして欲しいなどのご要望にもお応えしております。そのような施策まで必要な場合は、早い段階でご指示ください。

動画制作実績ご紹介

ブログ/お知らせ

お問合せ

動画制作・映像制作に関する事は、
どんなことでもお気軽にご相談ください。

土・日・祝休日10:00~19:00

03-6327-0867