Bruno 東京で動画制作なら
ビジネス映像制作専門のポライズンへ

恐ろしいけど見てしまうバイラル動画・バズ映像「雪道コワイ」

2015-09-10

ポライズン > 動画関連コラム > 恐ろしいけど見てしまうバイラル動画・バズ映像「雪道コワイ」

恐ろしいけど見てしまうバイラル動画・バズ映像(雪道コワイ)

 

本日ご紹介しますのは、少し前に話題になったバイラル映像です。「AUTOWAY」という激安タイヤ・ホイールの通販サイトのプロモーション動画です。めちゃ怖いです。ですが、ものすごいインパクトがあり、思わず「こんな悪趣味の映像作る会社ってどんなんやねん?」と思いつつも、「AUTOWAY」という名前を覚えてしまいます。知らない人、初めて見る人は、心臓を叩いてから、ご覧下さい。ということで、シェアしてみます。

 

激安タイヤ・ホイールの通販サイトAUTOWAY「雪道コワイ」篇

ちなみに、このプロモーション映像。先日ご紹介しました「西日本新聞Web動画「世界最速の新聞配達」を制作された監督、眞鍋海里さんという方が作ったみたいです。面白いですね。

 

バイラル映像・バズ動画って言葉知ってますか?

ちなみに、「バイラル映像・バズ動画」って聞いたことがありますか。上記で紹介したような映像・動画。これが「バイラル映像」といわれるものです。「バイラル映像・バズ動画」とは、要するにインターネット上の口コミ(ブログ、SNS、BBSなど)で話題となることを目論んで制作され、ネット配信されるコマーシャル風映像のことです。ブログ・SNSといった個人対個人のメディアを通じて商品やサービスやブランドの魅力が口コミ的に広まってゆく様は、マーケティングという観点から見た場合、「コストパフォーマンスが高い宣伝活動」と言われることもあるようです。なぜならば、本来ならば企業側が費用を負担して行うはずの広報活動を消費者たち自身が肩代わりして行ってくれている、という側面が見込まれるからです。

この映像は「驚き・面白い」切り口で話題になっていると思いますが、バイラル映像は、いずれの動画も「人の心を強く動かす驚きや感動」がある。そして「共感」が出来る。「笑える」「腹が立つ」などなど、そんな内容を含んだ動画となります。心や琴線に触れることで、人は思わず他人に教えたくなる。視聴者がこれらの行動をすると、非視聴者の目に触れる機会が増え、動画視聴が加速する好スパイラルがうまれ、いわゆるバイラル(拡散)している状態になります。しかし、このバイラルを考え、作り出し、狙い通りにするのは、相当な技ですね。ちなみに、この手のバイラル動画はブランドの認知度や好感度をあげることにむいている一方で、商品やサービスについて詳しく説明し行動を促すような、ストレートに情報を伝えるという用途には向いていないです。

皆さんも、気づかないだけで日々Facebookなどで、このバイラル動画に触れていることは間違いありません。私も最近、仕事の休み時間や空き時間に、面白く、刺激的で、驚きのあるバイラル映像鑑賞にはまっています。参考にすることだらけで、勉強にもなります。


 

動画制作実績ご紹介

ブログ/お知らせ

お問合せ

動画制作・映像制作に関する事は、
どんなことでもお気軽にご相談ください。

土・日・祝休日10:00~19:00

03-6327-0867